読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とてもつらい

プログラミングと本のメモ

集合知プログラミングを読んだ

データを扱う知識が欲しくて読みました

集合知プログラミング

集合知プログラミング

章ごとに実際にありそうな問題を設定してそれを、解決していくという感じです。 手法についての詳しい説明などは少なく、問題に対してどんなアルゴリズムを使えばいいかみたいなことがわかるような内容です。

自分としては、名前だけ聞いたことがあるアルゴリズムが多く出てきたので、いろいろ疑問が解消できました。

入門書という感じだったので、データ使ってなんかやりたいなって人におすすめです。 SVMらへんがほとんどかいてなかったので、別の本を読んでこうかと思います。